お花見デートでNGファッションって?オトナ女子が避けたいコーデまとめ


お花見NGファッションイメージ画像

春です春♡

桜の季節ももうすぐですね~(*^-^*)!
そう。そして桜といえば楽しみなのがお花見です♪

友達とワイワイ楽しむのも良いですし、そこに意中の彼がいるとなおさらテンション上がりますよね。

もしかしたら、二人きりでお花見デートのチャンスがあるかもしれないし、
きれいな桜を見ながら、いい雰囲気になるってことも・・!

きゃーー♡♡♡ あるあるありますよー!

そんな素敵な桜と彼の前では
めいっぱいおしゃれをしたいのが女心ってもの。
ですが、お花見に合わない服装をしていってしまうと

「うわー。空気読めないヤツだなー」

と思われてしまうことも!
そうなってはせっかくのおしゃれも意味ナッシング(;´Д`)!!

なので、今回はそんなことにならないよう
お花見デートでオトナ女子が選んではいけないNGファッションについてまとめてみました。

sponsored link

お花見デートの服装で最低限やっちゃいけない3つのNG!

花見コーデイメージ画像

http://woman.excite.co.jp/News/love/Koigaku_42782.html

そもそも桜を見られる場所って、公園や川沿い等に多いので、
お花見デートだと歩いたり座ったり、意外とアクティブに動くことが多いんです。

食事も桜の下でお弁当を食べたり、草の上に寝転んだりと
様々なポーズに柔軟に対応する必要がありますw

なので、ファッションの好みは人それぞれといえども
お花見デートの服装として最低限でも

 

・動けない

・歩きにくい

・パンツ見えそう

 

だけはもう絶対に避けないといけませんww
ここテストに出ますよ!!

 

それをおさえたうえで、

さらに男性目線でどんな服装が
NGファッションにうつるのか具体的にみていきましょう(`・ω・´)

気合い充分!張り切り過ぎのミニスカート

ミニスカート画像

男性の心理として、
基本的には女性には、女性らしいファッションをしてほしいと思うもの。

だけども!お花見のときにミニスカートはおすすめしません。

普段だったらちょっとドキドキさせちゃうようなファッションでも、
立ったり座ったりしなければならないお花見にミニスカートだと、

ドキドキどころか男性はヒヤヒヤ!目のやり場に困ります。

正座とかしちゃったら、正直パンツ見えちゃいます!マジで!!
誠実な男性であればあるほど気を使って、顔もみてくれなくなります。

もちろん、パンツ見えて「おっ!ラッキー♪」とぐいぐい話しかけてくる男性もいますが

パンツきっかけで近づいてくる男性にろくな人はいませんww!!

女性の谷間やパンチラが気になってしまうのは
男性にとっては、もはや本能みたいなものですが、そういう男性に限って自分の彼女には清楚な恰好を好んで、谷間や下着が見えることは許さなかったりするんですww

勝手ですが、男ってそーいうもんなんです(;´Д`)

なので、気合いでミニスカートでキメてきても
あなたの良さをPRするどころか、TPOをわきまえてない非常識な人だと思われてしまう可能性大なのです。

刺さりそうなピンヒール

ピンヒール

せっかくのデートだから女らしさを全開にしたい♡

とお気に入りのピンヒールを履いてきちゃうのも
ミニスカートと同じく空気読めないと思われる度高し!!

何よりも歩きにくさ全開ですし、履きなれていないとすぐに足が痛くなっちゃいます((+_+))。

足イタイイタイー言ってる女性とのデートなんて楽しくないですよね。
やさしい彼なら「もう帰る?」ってなってデート終了です・・orz

それに土の上を歩くと、ヒールがめり込んで、

「おまえは鹿か?」

とツッコまれちゃうくらい
穴をあけながら歩くことになって、当然靴も汚れます。

側溝やマンホールにヒールがはさまることだって、
運が悪ければ、かかと部分がポッキリ折れたり派手に転ぶ可能性だってあります。

素敵なピンヒールは素敵なドレスや素敵なディナーと一緒でこそ映えるもの!
決して土に穴をあけながら歩くためのものではありません(>_<)

sponsored link

足元までばっちりヒラヒラのロングスカートはどうなの?

ロングスカートイメージ画像

じゃあ逆にロングなら安全じゃない?とお思いのあなた。
桜に合わせて流行りのヒラヒラしたロングスカートコーデとか。

パンツも見えないし(←しつこい)、女らしくてかわいいし。

ふむふむ。そうですね。

正直ロングスカートは絶対にダメというわけではないんですが
問題は丈の長さ(`・ω・´)!

ひざ下くらいの丈ならOKですが、
足首すれすれのマキシロング丈はお花見デートにはNGです!

お花見だと公園など土の上を歩く可能性が高く、知らない間にすそが汚れてしまいがち。
せっかくのヒラヒラもドロドロになったら・・・・

悲しいですよね(>_<)。

せっかくの女らしさも清潔感も
お気に入りのロングスカートも台無しです。

スカートの丈は短すぎても長すぎてもNGなのです!

色気ゼロ。汚れてもOKな男子カジュアル

トレーナーイメージ画像

じゃあ、お花見だし、汚れてもいい恰好でいいんじゃない(‘ω’)?

なるほどなるほど。
確かにお花見といえどもアウトドアなので
動きやすい服装は、適したファッションと言えます。

でもだからといって、トレーナーにジーパンといった超カジュアルで
男性が着ても違和感のないような服では、彼をキュンとさせることはできません( `ー´)ノ!ビシッ!

(もちろんコーデ自体はかわいくても!)

少しでもいいので、かわいらしさや女の子らしさを取り入れるように
努力しましょう。

暗すぎる色のコーデは○○も暗くなっちゃう!

黒コーデイメージ画像

「私、明るい色似合わないし・・・」

「着やせして見えるから・・・」

そう言って、黒やグレー、紺などの暗い色ばかり着る女性がいますが、いつもそればかりでは男性に上手くアピールできません。

美しい桜の下に、全身黒やグレーで固めた女性。
トレンドを意識した服を選んでいたとしても、なんだか絵になりませんよね。
見た目だけではなく、性格まで暗いイメージがついてしまうかもしれません。

女性ならではのパッと明るい色の春らしい服装をするだけで
単純に男性はかわいいなーと思ってしまうものなのですヨ(*’▽’)♪

お花見だったらきっと写真も撮ることが多いと思います!

明るい洋服だと顔写りもよくなるので、お花見のときだけでも意識してみてください!!

花見コーデNGファッションまとめ

桜イメージ画像

いかがでしたか?
春は分厚いコートを脱ぎ捨てて、身軽になれる季節。
解放感があり、出会いもたくさんあり、恋が始まる季節でもあります♡

お花見はデートじゃなくても、気になる彼と近づく絶好の機会(^^♪
彼をがっかりさせないファッションで、きれいな桜と一緒に彼をキュンキュンさせちゃいましょう~。

素敵なお花見の思い出が作れますように!

⇒ で、結局何を着ていけばいいの?お花見おすすめコーデはこちら♡

sponsored link

↓↓↓   この記事が役に立ったと思ったらいいね!してね   ↓↓↓

     

このページの先頭へ