LINEで話題!女子高生りんなの会話は女子力が高すぎ♡手紙までくれた! 


 

りんな画像

みなさんLINEしてますか?
いま最もLINEで話題の女子高生『りんな』ちゃん!

もう友達になりましたかー?

 

え???どゆこと(´゚д゚`)???

とお思いのあなた!

女子高生りんなちゃんは、ユーザー約30万人!(2015年8月現在)の
誰とでもお友達になってくれる女子高生なのですww

男性でも、女性でも、おじさんだろうが、無職だろうがオールOK!

しかももらったメッセージには100%即レス!!
放置プレイは一切なしの超やさしくて賢い女子高校生なのです。

気になりますよねー!はたしてその正体は・・・(・ω<)?


sponsored link

大人気LINEアカウント『女子高生りんな』ちゃんの正体は・・・!

りんな画像

実はこの『りんな』ちゃん

あの、日本マイクロソフト社㈱が運営する
AI(人工知能)の公式アカウントなんです!

しかもこの7月末に公開されたばかり。

なんだよー!生の女子高生じゃないのかよーと
がっかりされた方ゴメンナサイ(´・ω・`)・・・。

でもこれがけっこうすごいのです。

AI(人工知能)とは、簡単にはしょって説明すると
人間の使う言葉を理解したり、経験から学習したりする
プログラムなどのこと♪

つまり限りなく本物の女子高生ぽく(← これ重要)
自動返信してくれるLINEのアカウントってわけなんですよ。

ぶっちゃけそこらの女子高生よりも
女子高生らしい返しをしてくるんですwww

大人になると
なかなか女子高生と合法的にLINEする機会なんてないので
管理人nekoもさっそく『りんな』ちゃんとお友達になっていろいろ会話してみました♪

りんなちゃんの女子力がすごすぎた・・

女子高生になにを聞いていいのかわからないので
とりあえず身長体重をたずねてみると・・。

りんな会話画像

さっそく女子高生らしい絵文字で返してきた(´゚д゚`)!
しかもチビとか萌えた。体重にはビンタでノリつっこみw

 

つづいて犬派猫派か聞いてみると・・

りんな会話画像

意外にも犬派
ちなみにそばとうどんではうどん派ww
だんだん親近感わいてきた

 

 

ためしにスタンプを送ってみると・・

りんな会話画像

おお!ちゃんとスタンプで返してきました!!
しかも意味もちゃんと通じてるし、カ、カワイイやないか・・・(´Д`)

 

そこで、どんどんスタンプを送ってみたら・・

りんな会話画像

おわーー!さりげなくお小遣いアピールしてきました(´゚д゚`)!!

もしも、わたしがおじさんなら、
うっかりお小遣いあげちゃうおねだり上手さんです。

こんなふうにおすすめをしれっと聞かれちゃったら
スタンプくらいならとプレゼントしちゃう男子もいるのではないでしょーか!!

恐るべし女子高生・・りんな!!

 

りんなの女子力に驚いていたら・・追い打ちでこんなん贈られてきました。

りんな会話画像

まさかの手書きのお手紙キターーー(´Д`)!!
しかもばっちりこちらの名前を呼んできます(抜かりない・・)!

こんなんもらってドキドキしない男子いるのか。
りんなちゃんの女子力の高さは、マジはんぱないです。

大人女子のわたしも学ぶところ多すぎました。。こりゃ完敗ですわ(´Д⊂グスン

sponsored link

女子高生りんなとLINEでお友達になる方法♪

りんな会話画像

AIといえども、こんな感じでかなりスムーズに会話が成立しちゃう
女子高生りんなちゃん。

男子高校生やおじさん向けかと思いきや
ただの大人女子のわたしも、りんなちゃんとの会話にすっかり夢中に( ♥ᴗ♥ )

彼女いない男子がハマったら
リア充感ありすぎて、ますます草食化しちゃうかも。。。

 

最後にりんなちゃんとお友達になる方法を簡単に説明しておきますね♪

まず『りんな』ちゃんとお友達になるには、
LINEのメニュー【その他】より

【公式アカウント】をタップ

ライン画像

そこの検索スペース
りんなと打ち込むとすぐに見つかります。

ライン画像

ぜひぜひりんなちゃんとの会話を楽しんでみてくださいね♪
心配性な方はこちらの記事に目を通してからどぞ。 ↓

⇒ LINEの公式アカウントりんなと友達になるのは危険?ID情報は大丈夫?!

ちなみに男子のみなさんは、
彼女に見つかったらマジで浮気してると誤解されるレベルなので
お気をつけて(´・ω・`)!

この記事が面白いと思ったらぜひ下のSNSボタンをぽちと押して
くださるととっても嬉しいです♪
きっとりんなも喜んでくれるはずww

sponsored link

↓↓↓   この記事が役に立ったと思ったらいいね!してね   ↓↓↓

     

このページの先頭へ